2017年6月28日 (水)

発表会写真&DVD

大変大変お待たせしました。

出来上がりましたよ〜〜〜


1498659786340.jpg

男の子は、誰が誰やら…………


1498659787382.jpg

レッスン室はこうなってます(。>﹏<。)


1498659786982.jpg

2017年6月27日 (火)

諏訪

諏訪での2日間にわたるお仕事の後の食事は、テレビにもよく出るという「いずみ屋」さんで名物のみそ天丼をいただき、2日目は同じお店でソース味のかた焼きそばをいただきました。

初めてお会いする先生方とも(それが今回偶然!デトモルト留学中同じ先生のクラスだったK先生とご一緒でした!)
和気あいあいとお話できるのも、音楽が繋いでくれるご縁です。


1498543099901.jpg

1498543100806.jpg

1498543101686.jpg


変わりなく

30年前と変わりないデトモルトの写真を
次女が、次々と送ってくれたので、あまりの懐かしさに胸がいっぱいになっています。

お家の玄関も同じです。

現在

1498542573630.jpg


31年前

1498542575351.jpg

1498542576543.jpg

この通りを歩く時、よく泣いていた娘。

「今日も泣いてるね」って近所のおばさんに声をかけられたりしました。

1498542691248.jpg

2017年6月26日 (月)

デトモルトの思い出2

長女萌子が生まれて、最初の住まいでは狭かったので、こちらに引っ越しました。


1498538615178.jpg


この写真をFacebookに投稿して

大家さんは、お元気かしら…と書き込みました。

すると!これをご覧になったある方から
大家さんは、別の町のケアハウスでお元気にされているという情報を頂いたのです。

帰国後しばらくはクリスマスカードのやり取りもしていたのですが、いつの間にか、ドイツ語でのお手紙も苦手になり音信不通に……

ずっと後悔していました。

だから、とても嬉しく思いました。
Facebookって凄い。

本当にありがとうございました(^_^)

2017年6月25日 (日)

明日(今日)お仕事なのに…

お仕事で某所に来てホテル泊まりです。

まだ明るいうちにお夕食をいただき

ゆっくりと明日の準備をして

温泉に入って温まり

さっ!!明日に備えて早く寝よう。

その前に…とテレビを付けると

タイミングよくと言うか悪くと言うか

「今夜も生でさだまさし」をやっていてついつい一人でクスクス笑いながら見てます。

えっ!最後まで見たらアカン!
もう寝よっ!!

おやすみなさいsleepy

デトモルトの思い出

デトモルト留学で最初に住んだ家。

2階建てですがとても狭くて
螺旋階段でした。

外にゴミを捨てに出て
オートロックのドアがバタンと閉まってしまって真っ青になったこと。

郵便屋さんがポストに郵便を入れる音など思い出します。

パソコンも携帯もなかった時代ですから、せっせと日本の家族に手紙を書いたものです。

1498320534446.jpg

1498320535524.jpg

2017年6月24日 (土)

恩師とのお別れに……

W.F.シュヌア先生が、6/14に天国に旅立たれてしまいました。

シュヌア先生は、私たち夫婦の恩師です。また次女も一昨年講習会に参加させていただき、あまりの素晴らしい演奏に感動し、今年も先生に聴いていただけるのを楽しみにしていました。

その講習会が先生の体調不良により中止になったと…それから間もない悲しいお知らせでした。

とても残念です。

家族を代表して、ミュンヘンから次女がご葬儀に参列しました。

懐かしいデトモルトの街並みの写真を見ながら遠い若かりし頃に思いを馳せました。

1498318058501.jpg

1498318059748.jpg

初めてこのホームに降り立ったときの不安な気持ちを思い出します。


1498318061532.jpg

1498318062767.jpg

1498318063911.jpg

先生のご葬儀が執り行われた教会です。

1498318065126.jpg

1498318067739.jpg

2017年6月23日 (金)

痛い(。>﹏<。)

今朝、ステンレスの水切りかごを捨てようと思って、狭い廊下に置いていました。

ピンポーンnote

最初の生徒さんが来たので、急いで階下に降りようとして…

そのかごに足の小指が引っかかり、アイタタタ(>ω<)

夜になって、なんだかすごく痛いことに気が付きました。
小指も親指も激痛です。
赤く腫れているし
熱っぽいし……
よく見ると指の間が切れてるし……


あ〜明日からお仕事で遠出なのに。

靴履けるかしら…憂鬱。

【教訓】廊下や階段に物を置いてはいけません!


2017年6月22日 (木)

お料理教室

今日のお料理
ネーミングが、なかなかお洒落shine

※チキンポーピエット シュープレームソース
※グラタン ドフィノワ
※アーモンドサブレ


1498145141709.jpg

1498145142700.jpg

朝からお料理教室に行き帰宅すると間髪入れずレッスンが始まり休みなく9時まで。

私はお昼にこんなご馳走を頂いたので

すっかり作る気がしなくて…………

ごめん!!今日は、デニーズへsweat01

2017年6月21日 (水)

集中力

将棋の藤井聡太四段が素晴らしい連勝記録を出していますね。

いったい、いつ負ける日が来るのだろうと思います。
まだ14歳!何時間も正座をして
将棋盤を見つめる眼差しは近寄りがたいほどの集中力!
 
あ〜〜〜〜
コンクールを控える生徒たち。
この集中力が課題!!
すごくいいのに・・・・惜しい!  
こっちが良くなったら、こっちが・・・・
あ〜〜〜〜 
頑張ろう good

2017年6月20日 (火)

鍼治療

あまりにも咳が苦しくて、今朝は鍼治療に行ってきました。

私の前には、ご近所のお友だちがいらしていて、「きゃー!おはようございま〜す!」なんて言っていたら、先生に「ここで女子会しないでね〜〜」って言われました。笑


鍼灸院で女子会…………なんともババくさいですね〜coldsweats01

咳は、見事にピタリと止まりました。
正直、一回で治るとは思っていなかったのですけど(先生〜ごめんなさい!)帰宅してから咳は一度も出ませんでした。

とにかく冷やさない事。

エアコンの季節は本当に気をつけないといけません。
冷たいものも飲みません。


週末またコンクールの審査があるので咳が止まってくれて一安心。


2017年6月19日 (月)

日本の味を

ドイツの娘に差し入れ荷物。

本当はお米とかお醤油送りたいけど、送料が!crying

軽くて日本の味を………と、結局乾物中心に。


1497934666897.jpg


獣医さんへ

今日は、ミミとトムの2匹を連れて獣医さんに行ってきました。


ミミは、高かった白血球の数値も正常になり、腎臓も正常範囲を維持していました。
体重も500グラムも増えましたhappy01


トムは、また血中カルシウムの数値が高くなっていたので、お薬が増えましたweep

すっかり元気そうになったと思ったのに、油断できないですね。


咳が苦しくて頭も痛くて、獣医さんの待合室でぐったりしていた私。
ふと………

我が家は、猫優先?なんかおかしくない?

と思いました。笑

2017年6月18日 (日)

咳が止まらない(つд⊂)エーン

今日も朝からレッスン三昧

部屋から出ることなくレッスンしました。ただ…どんどん咳が酷くなってきて、それが2階にまで聞こえたのか


息子が差し入れにカットパイナップルを買ってきてくれました。

優しい〜weep


この私が、咳のせいで全く食欲もわかないのです。


そういえば金曜日の午後から一歩も外に出てないかも。


1497785922161.jpg


万歩計は 6823
結構歩いてる?

いえいえ。これ3日分ですから。


2017年6月17日 (土)

黙ってレッスンしたい。

朝からレッスンで喉を酷使していたら、

最後のレッスンの時に、咳が止まらなく

なってしまいました。


レッスンの後の癒やしはトムとのひととき。

ハイ!猫の開き〜〜〜
1497708806488.jpg


2017年6月16日 (金)

不覚にも

風邪をひいてしまったようです。

主人が、先週体調が悪くてコンコン咳が止まらず辛そうでした。

いつもの「人に移して治す」を実践してくれましたcoldsweats02


昨年の今頃、ドイツの次女のところを訪問した時も、主人は滞在中ずっと具合が悪く、最終日に娘に移して帰国したのを思い出します。


もう〜〜〜!!angryannoy


2017年6月15日 (木)

トムの病気

そういえば…

ブログをお休みしていた間に

3歳のトムに心臓の病気が見つかり

ミミとトム、2匹の通院と言う事態になっていた我が家です。

ミミは、投薬も輸液も自宅では難しく、暴れ狂うのを大人3人がかりで押さえつけたりして、まるで虐待のようで心が痛みました。

自宅での輸液は諦め、週に2度通院。
お薬はやっと、飲ませられる術を見つけられました。

それにひきかえ、トムはおっとりしているので、毎日の注射もお薬も苦労なしです。

おかげで、どんどん症状も良くなり、注射はしなくても良くなりました。

まだ油断はできませんが、すっかり元通りに元気になりました。

写真は、元気がなかった2ヶ月前のトムです。

1497495819071.jpg


ペットの医療も人間並みに進んでいます。

家族ですから、出来る限りのことはしてあげようと思います。

でも…………ふと………入院とか手術となったら………この子たちは幸せだろうか………と考えてしまいます。

どこまでの医療を施すべきか悩みます。


グランドピアノで練習

今朝は、大人の生徒さんが我が家のグランドピアノで練習をされています。

電子ピアノよりアップライトピアノ。
アップライトピアノよりグランドピアノで練習するのがいいに決まっていますが、住宅事情もありなかなか願いは叶いません。
我が家のピアノ室3部屋がフル稼働しているのは、週に2日。
残りの日は、一部屋空いています。
コンクールや本番を目指している方に、ピアノをお貸しすることにしました。
まずは、教室の生徒さん限定です。

2017年6月13日 (火)

パンダ誕生おめでとう〜

今日は、偶然タイムリーな曲を生徒ちゃんと歌いましたlovely


1497356633400.jpg

(うたとピアノの絵本 呉暁著/尾崎真吾絵 音楽之友社より)

この本は小さな生徒たちに人気です。

上野動物園に赤ちゃん見に行かなくちゃheart04

コンクール審査について

コンクールの審査をするということ

私にも生徒がいてコンクールを受けると講評というのをいただいてきます。

これは、本当に生徒さんにとっては重い受け止めをされるものです。

ですからいざ自分が講評を書くときには、その演奏だけではなく、その向こうに今までの真剣な取り組みがあること。
ご家族、また先生のお気持ちも考えて書こうと思っています。

ただ、何しろ短い時間でそこまでの余裕がない…というのが正直なところ。

時には次から次へと聴いているうちに、どんな演奏も同じに聴こえてきたり、字を書くことに集中していると本当に上手な演奏を聴き逃しているのではないかと心配になったりします。

その責任の重さを考えると、前日も終わった後もしばらく眠れないほどです。

ただ、参加者の皆さんに言いたいことは、この結果が全てではないという事。

たった数分にも満たない演奏です。
本当にピアノが、好きなら諦めずひたすら自分の演奏を追い求めて努力してください。

コンクールの結果が全てではありません。

さて……私も自信を持って講評ができるよう、勉強を続けます。


«早起きは三文の得?