2019年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

和田音楽教室 

« もやし鍋 | トップページ | 使えな~~い »

2011年10月 1日 (土)

10月 !!

つい先日「今日から9月」と書いた気がするのに・・・・・

もう10月 

昨日は、洗濯物を干しに外に出たら、ほのかに金木犀の香りがしていました 

すっかり季節は秋  ですね。

でも、私はと言えば毎日毎日、レッスンに追われ

我が子たちは、もうすっかり手が離れた感があり

横浜の実家に帰ることもなくなり

なんだか気が抜けています。

新鮮な事があまり起こりません。

??????

いやいや・・・・・・

手帳を見るとこの先ぞっとするほど、イベントいっぱいです 

今は、嵐の前の静けさ・・・という状態かな?

たまにはピアノの事でも書こうかと思います。

レッスンにお子さんが出かける前に、お母さんは、どんな言葉をかけられるでしょう?

レッスンをしていて、実は一番困るなぁ・・・という声かけが

「丸をもらってらっしゃい!」とか「合格してきなさい。」という言葉です。

励ましの言葉なのはわかるのですが、

算数のドリルではないので、音を間違わずに弾けてもどうしても丸はあげられない曲があります。

「音楽」を教えているのですから。

何曲か弾いて、最後の曲でも丸が貰えない・・・となると、目にはいっぱい涙がたまり

「丸が欲しい」とその事だけで頭がいっぱいになって(子どもたちの頭にはママの顔が浮かんでいる)

「もう一度弾いてみる!!」とムキになります。

一瞬にして直せるような事ではない時も多々あり、

「あと一週間じっくり練習をしていらっしゃい。」となだめて帰します。

丸が貰えないとおやつを貰えない・・・と訴える生徒もいます。

そうなると、可哀想だからおまけで丸あげちゃったり 

でも、これってその子の為にはなっていないのです。

音をミスしてもOKな場合もあれば

この音だけは、絶対に意識して弾いて!!という場合もあります。

間違わずに弾いたのに丸が貰えない時は、もっとレベルの高い事を要求されているのだと

思っていただきたいのです。

それにしても、お母さんの一言って子どもにはとっても重いんだなぁと思います。

« もやし鍋 | トップページ | 使えな~~い »

ピアノ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 10月 !!:

« もやし鍋 | トップページ | 使えな~~い »