2019年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

和田音楽教室 

« またやって来た、甘夏の季節 | トップページ | 雪景色 »

2012年1月20日 (金)

塩と砂糖

友人の教室で3月3日の記事を地方紙「常陽リビング」に載せてもらうための取材を行いました。

ちっちゃ~~~~~な記事が載ると思います。

木管楽器の柔らかな響きを聴きにいらしてください。 <m(__)m>

  

ちょうどお昼時になったので、近くのレストランでランチ。

そこで出たデザートが信じられない味で

口にした途端 「ひ~~!!」と言ってしまいました。

お店の人に「これって、こんな味ですか?」と聞くと

塩とお砂糖を間違えた・・・・・・と 

代わりにアイスクリームを持ってこられたけど、なんだかな~~

帰ってからも舌の先は、夜までビリビリしびれていたし

喉が渇いて、レッスンの合間に水ばかり飲んでた。

私みたいな素人でも塩と砂糖の違いくらい見ただけで分かるわ 

味見とかしないのかしら?

それに、他のお客さんが黙っていたのも信じられない。

たかがランチの小さなデザートだけど、プロの意識足りなさすぎ。

多分、もうこのお店に足を運ぶことはないかな・・・・・

                                                      

            

常陽リビング社の方が

「お仕事しながら練習は大変ですよね。でもお金取ってするコンサートだから

いい加減な事はできないでしょうしね・・・」とポロッと言われた言葉が

グサグサと胸に突き刺さってます 

全く!!そうなのだよ。 練習練習 

多分、もうこのコンサートにはこないかな・・・・・・

と言われないように 

« またやって来た、甘夏の季節 | トップページ | 雪景色 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 塩と砂糖:

« またやって来た、甘夏の季節 | トップページ | 雪景色 »