2019年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

和田音楽教室 

2012年10月14日 (日)

Bag in Bag

友人からのプレゼント 

Bag in Bag です。

Dsc00528

Bag を変える時にこのまま移せばよいので大騒ぎになりません 

ポケットもたくさんついているし、浅いので

「鍵・・・鍵・・・」と探さなくてすみます。

とっかえひっかえするほどのBagは持ち合わせていませんがなかなか便利 

さっきは、夜中のTsutayaに、このBag in Bag のまま出かけました

2012年7月11日 (水)

発表会に向けて

発表会も近づいてきたので

今日も、熱いレッスン  みんな頑張りました。

 

いつも元気いっぱい!!お外で遊ぶの大好きな女の子。

普段のスタイルもズボンにTシャツ姿、ヘルメットかぶって自転車で

という事も多いのですが、発表会ではドレスを着るそうです 

ママが「私も女の子の母ですね~。」と大ハリキリでした。

もう一人!!元気な女の子。

「ネットでドレス買ってもらったの  今年はちょっと大人っぽく黒だよ~~」

なんて嬉しそう。

お迎えにいらしたママの一言。

「ちゃんと練習しないと、ドレスYahoo オークションで売るよ!」

 それは大変!!しっかり練習しようね~~

 

もう、ドレスを着て、家族の皆さんをお客さんにして何度も「発表会ごっこ」を

している生徒もいます。

そういう、家庭の雰囲気が、ありがたいですね。

 

「ドレス」という アイテムのせいか、女の子のモチベーションの方が です。

男の子も頑張ろうね~~            

2012年7月 1日 (日)

コンクールの衣装

友人の pochiko さんのブログランキングが 位に急上昇 です。

やはり、ピティナの影響でしょうか?

毎日 ポチポチしている私にとっても嬉しいことです。

今回、2人の生徒がpochikoさんにドレスをお願いしました。

もちろん、衣装で点数は左右しないのかもしれませんが

演奏 = パフォーマンス であることを考えると、侮れないと思います。

本人に似合っているか、曲の雰囲気に合っているか、

そして、弾きやすいか・・・・・など、衣装にまで心を配ることは

無駄なことではなく、大きく聴く人の心にも残ります。

そして、本人のモチベーションがかなり 上がります。

ただ・・・あまりにも華美な物は、場違い・・・・という気がします。

 

ペダルを踏む場合は、靴も大事です。

特に男の子! スニーカーでペダルはNG 

靴を履いてペダルの練習もしましょうね。

ピティナの予選も始まり、今年も悲喜交々ですが  

みんな頑張っています 

2012年4月29日 (日)

仮縫い中

「太って見えるドレスを縫ってください。」という注文で

生徒のドレスをpochiko さん にお願いしました。

今日は、仮縫いを我が家で・・・・

「ここは、こうして・・・長さは、こうして・・・」とイメージが膨らみます。

そして、ちょっとふっくら見えて、いい感じです。

うん  可愛い~~~ 

ママも、先生も 「可愛い~~ ウエディングドレスみたい 」を連発 

後は、演奏頑張ってもらうだけね  

Dsc_0163

2012年3月28日 (水)

ウェディングドレス

pochikoさんが縫って下さったウェディングドレスが届きました。

3階に置く予定でしたが、外からかけられる鍵がない事に気がついて、

とりあえず猫たちから守る手段で、人目のあるレッスン室に置くことにしました。

生徒さんたちにも見てもらいたいし 

早速、絵の上手なHちゃんは、スケッチブックを取り出し

スケッチを始めてました。

隙あらば、レッスン室に入ってくる猫たちからドレスを守るため

ドアの前はバリケード 

Dsc_0141_2

そして、夜はカバーをかけて・・・・

Dsc_0142

2011年1月19日 (水)

お買い得情報

世の中には、手先の器用な人っているものですね。

娘たちのドレスを縫って下さる、MEMEさんや友人のSさん。

羨ましいかぎりです。

あこがれます 

手先の器用なSさんに、洋裁(特にドレス!!)勧めたのは私です。   

よね~~~? Sさん  

最近では、上から下まで自分で縫ったお洋服でバッチリ決めてくるSさん!

お洒落です 

ところで、さっき Sさんの blog を見たら、ジュニア用のドレスの残っているものを

心機一転すべくセール!!ですって!!

150センチ、160センチのドレスが 8,000円になっていましたよ。

Sさんの Shop は、こちら です。

お二人とも最近は、とってもお忙しくって、とてもとてもドレスのオーダーをするのが申し訳ない状況です。

いかに、多くの演奏家が困っているかってことですね。

2009年9月 9日 (水)

ドレス

素晴らしい作品の数々を作りだす、お友達Sさんが、最近ドレス制作に目覚めています。

承諾をまだ得ていませんが・・・

勝手に宣伝しちゃいます。 事後報告ってことで。

どうぞ、こちらをご覧ください。

子供用のドレスも縫い始めた、彼女です。

実は、次女の受験用のワンピースも縫ってもらいました 

着替えることの出来ない音大受験で、真冬に行き来する時にも寒くなく、演奏する時には伸縮性があり、ピアノの椅子に座っても、太ももにょっきりにならないワンピースを!!という無理難題を見事にクリア。

黒い、魔女の宅急便のような可愛いワンピースです。

もうお一方、尊敬すべきMEMEさん   こちらもまた本当に素晴らしいです。

このMEMEさんのHPを見てSさんもドレスに目覚めたと言っても過言ではないでしょう。

ショパンコンクールをはじめ、大きな舞台で多くの演奏家に輝きを与えて下さっています  

溜息が出ます 

私も娘たちが小さかった頃は、ちょうどいいサイズのドレスがなかったので、必死で縫いました 

このお2人とは、まるでレベルが違うので、恥ずかしいのですが、ちょっと見てみたい方は・・・・

続きを読む "ドレス" »